1.中国株を買う前に
本文へジャンプ  
中国株の魅力

  中国株のリスクを多く取り上げると、
       う〜ん、中国株、やっぱり危険かなあ
なんて思ってしまいますよね。(^^;)。
 でも、上に書いたリスクって、実はかなり大げさに書いたんです、ごめんなさい。。例えば情報の信憑性はどこのどんなことに対しても考えるわけですし、インターネットを使えば、例えば複数の証券会社を使って、日本にいながら非常にたくさんの企業情報を収集することができます。日本株のバイブル「四季報」のような充実した企業情報誌も定期的に本屋で購入することができます。そして中国は共産主義国でありながら、資本主義は確実に定着しつつあります。国家間の経済関係が強まれば、戦争がなくなると説く理想主義論を鵜呑みにしているわけではないですが、経済面で大きく世界各国と相互依存関係を持った中国が、国益を考えた時、戦争という手段はとらないと考えるのが妥当ではないでしょうか。
 さらに、中国株には以上のようなリスクが気にならなくなるほどの大きな魅力をかかえているのです。その理由は以下のとおり。



 1.大きな価格上昇が期待できる銘柄が多い

 
日本株、米株に比べて歴史の浅い中国株は、今後急成長する可能性を秘めた株銘柄がたくさんあると思います。成長株を低価格の内に購入すれば、大きな収益が期待できます。もちろん国内株や米株にも成長株はいろいろとありますが、全体的にみれば、ということで(^^;)。
 
 
2.株単価が低いので購入しやすい。

 中国株なら、一株数十円のものが多くあるので、同じ資金で日本株よりも多くの株を保有することができます。日本株と比較すると、一目瞭然ですね。もちろん日本の株にも中国株と同じような価格の銘柄がありますが、同じ価格なら中国株のほうがはるかに営業状態の良いものを買うことができると思います。二季報など企業情報誌や、インターネットのスクリーニングのページなどを使って、株購入価格が大体等しい日本と中国の企業をピックアップして、それぞれの企業の財務状況を比較してみるとおもしろいですよ。

 3.配当が高い。

 中国株の大きな魅力の一つですね。配当利回りが5%位の中国株はたくさんあります。中には20%位の株もあります。多少株価が値下がりしても、トータルで利益が出せます。銀行に預けておけば、利息は0.01%。優良な中国企業に投資しておけば、例え株価が上がらなくても、銀行に預けておく場合に比べて数百倍、数千倍の利回りです。

         次のページ「1年間保有した結果」へ





ブログ アフィリエイト
株式投資情報
   
inserted by FC2 system